メタハラ安定器の配置

メタハラ安定器の配置

60P水槽を立ち上げてから、ソーラーIの安定器をずっとケーブルボックスの上においてました。

その理由は、、、水槽台に穴をあけたくない!!!
しかし、スペースを取るし、周りに置くものにも気を遣います。

いろいろ考えた結果、

思い切って、フックをつけよう!kao14.gif

60P水槽台の板厚を計って、
貫通しない20mmのステンレスのネジを近所のホームセンターで購入。
ステンレスのネジ

本当はこちらのブロンズのネジの方が水槽台の色に合ってていいなぁと思いましたが、
鉄製で熱伝導率が高いので、諦めました。
鉄のネジ

 

いざ!捻ろうと思ったら〜

あっ!耐荷重は大丈夫かしら?

ネジの耐荷重は1.5kgですが、安定器の重さは?
ステンレスネジの耐荷重

792g〜OK!
メタハラ安定器の重さ

 

いよいよ、ねじ込みます!

はい〜完了!
熱が伝わらないように板と安定器の間に少しだけ空間をあけました。
SolarIの安定器

これでなんと1時間近くかかりました。。。なぜ!?
いつものことですが、要領が悪いです。

しかもびみょ〜〜〜うに曲がってるように見えます。kao17.gif
ちょっと気になりますが、もう1つ穴を開けたくないし、これで行きます!

水槽台の中がちょっとすっきりしました。
水槽台の中

 

見えない所ですが、ちょっとずつ改善して行きたいと思います〜

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

都内のウェブ制作会社でクリエイティブディレクター兼アートディレクターをしています。ネイチャーアクアリウムに夢中〜

Share This Post

コメントを残す